不倫に関するアドバイスを説教にしてはいけない

あなたのパートナーは独身ですか。
そんなことを誰かに聞かれたとしたら、
不快な気持ちになる方が当たり前です。
「いきなり何を言っているのか」
「そんなことするわけないじゃないか」
そのように考えている方も大半です。
ですが恋愛の悩みをお持ちの方で不倫について悩んでいる。
そのような方は決して珍しくありません。
もしあなたの近くにそのように悩んでいる知人がいたら、
不倫に関するアドバイスを説教にしてはいけないのです。
あなたと同じように自分は絶対に大丈夫。
そう思っていた方がほとんどなのです。
なぜ不倫に関するアドバイスを説教にしてはいけないのでしょうか。

あなたに不倫の悩みを相談した知人は相談した時点で、
自分に対して罪悪感があります。
自分が悪いことをしていると理解しているのです。
たとえは悪いかもしれませんが、
それは薬物中毒と似ているのかもしれません。
やめたいのにやめられない。
時間が過ぎ振り返ればなんであんなことを、
そう思う方も多くいます。
ですが、あなたに相談した時点の知人は、
やめたいのにやめられない。
その罪悪感から自分を責めている状態です。
果たしてその知人に対して必要なアドバスは、
悪いことだと諭すことでしょうか。
気持ちはわかる。自分があなたなら私も同じ。
そのような教官ではないでしょうか。
不倫に関するアドバイスを説教にしてはいけない理由は、
相談した時点でそれは悪いこと相手は認識しているからです。

このような時こそ是非活用してほしいサービスがあります
当社の「恋愛コンサルティングサービス」です。
このサービスは、あなたが現在抱えている「不倫の悩み」を解決するための、
「あなたの現状に合った、最適な恋愛サポートを行うサービス」です。

不倫の悩みは一人で悩んでいても決して解決はしません。
もしあなたの近くに恋愛において悩みをお持ちの方がいるのなら、
まずは当社の専門員にご相談するようアドバイスしてください。
必ず解決の糸口が見つかるはずです。