アドバイスを表面的な意味で捉えるとダメな理由

あなたが恋愛の悩みをお持ちの場合に、

誰かに相談しアドバスをもらったとします。

そのアドバイスにも様々なものがあり、

あなたにとって不快なものもあると思います。

ですが恋愛以外のことを考えて見てください。

あなたの悪いところ伝えてくれる人ほど、

時間が経ってから感謝することがあるのではないでしょうか。

恋愛の悩みも決してその例外ではありません。

アドバイスを表面的な意味で捉えるとダメな理由です。

 

どのような時であっても誰かに自分を否定される。

もしくは苦言を呈されることは気持ちが良いことでは、

ありませんし相手に嫌な印象を持ってしまいます。

ですが相手の立場を考えて見ると本当にそうでしょうか。

自分が嫌われたい人などいないと思います。

誰しもが相手によく思われたいと思うことが、

人間関係の基本でありそれにより良い関係を築くことができます。

そのような人間関係の中で相手があえて苦言を呈す。

そのような場合には相手があなたを必要としていない、

そう考えられない友人であれば感謝しなければいけません。

あなたに嫌われてもアドバイスする勇気は、

あなたの将来にきっと役に立つのではないでしょうか。

アドバイスを表面的な意味で捉えるとダメな理由は、

そのようなことも含まれています。

 

アドバイスを表面的な意味で捉えるとダメな理由は他にもあります。

表面的に捉えてばかりいるとあなたの周りの人間も、

表面的な人間関係をする人たちばかりになってしまいます。

それはあなたも表面的な人間になっているということです。

表面的な人間とは上っ面だけの人間を言います。

そのような人間関係が好まれる時代になった。

そのように感じることは多くなっているといってもいいでしょう。

ですがその先に人間の成長があると思います。

報われることばかりではありません。

ですが諦めてもいけないのではないでしょうか。

 

ではあなたが相談されアドバイスに困った時はどうすべきでしょう。

このような時に是非活用してほしいサービスが、

当社の恋愛コンサルティングサービスです。

このサービスに携わる我が社の社員はいわば恋愛の専門家です。

あなたの抱える恋愛の悩みを解決するために、

必要な恋愛サポートを行います。

恋愛の悩みは一人で悩んでいても解決しません。

恋愛の悩みをお持ちのあなた。

是非当社にご相談ください。

そしてあなたの悩みを当社にお聞かせください。

一緒に悩みを解決しましょう。